にこりん 出産の記録

                          <本文長くなります。>

10月28日 日曜日
午前中に超音波で3頭の無事を確認してから数時間。
午後3時を回ったころ にこりんの陰部から
まるで カニ味噌のような黄土色のどろっとした粘液が出始めました。

胎盤が剥離したサインは緑色の液体。
緑色ではないけれど、これって大丈夫なの?

午前中に獣医さんからリラックスする様言われ、
落ち着きのない お馬鹿な飼い主状態をさらけ出してしまった。
些細な事で騒ぐのはどうかと思うけど、調べても解らない。
恥をさらしても 全力を尽くすのが私の責任。
獣医さんへ行きました。
「悪路でしょうね。」「心配なら連れてきて下さい。」

やっぱり違うんだ、あ~よかった。
陣痛が本格的になるまで待とう。

それからいつもの日曜日のようにテレビを見ながら夕食。

午後7時を過ぎてから にこは度々いきみ始めました。


8時を過ぎると にこの陰部から何か赤黒い物体が!!!!

20071029200545.jpg


これは何?? これから産まれるの???

何度もいきむけど なかなか出てきません。
にこは気持ち悪いのか 物体をこすり付けるようにお尻歩きです!!

夜間動物救急病院に電話します。
状況を説明し、30分位様子を見てはといわれてる間に 
にこのお尻から出ていた水風船のような物体がしぼんで 収まってしまいました。 
それを説明すると「なら大丈夫。」とのこと。
あたふたしている私の様子を見て てんにこ父に
「なにうろたえてるの。ドシッと構えてないと!!」  
と、喝を入れられてしまいました。

そうだった。にこを信じて待つって決めたんだ。

それから にこもうつらうつらし始めたので 私も仮眠をとり始め・・・・

気が付くと 午前4時過ぎ。 にこがまたいきみ始めました。

ギヤァン!!

にこの叫びと共に 1番目の子供が産まれました。
動いてない!にこも膜をなめもしない!
はやく呼吸をさせなくちゃ!!


羊膜を破き、タオルでこすり、しっかり押さえながら 子供を振り下ろしてみます・・・・・
糸でしばり 臍の緒も切りました。   手が震える。。。。

反応なし・・・・  こすった布が茶色くなりました。
胎便が出てたのかな・・・・
しばらくさすっていたけれど 呼吸することもなく、声を上げることもありませんでした。

20071029200606.jpg


にこりんと天天に見せてみたけど 反応はありませんでした。

どうしよう。。。このまま みんな死んでしまったら。
絶望感が私を襲います。

しかし、気が付けば にこりんが また いきんでいます。

20071029200626.jpg


また出てきた!!!  今度は動いてる!!!!!
やった!!!!!

にこも今度は羊膜をなめ、破り食べています。
声が聞こえた!!息をしている!!!

半部ぐらい羊膜を食べて にこは離れてしまいました。
糸で臍を縛り切りました。

2番目、無事産まれました! 午前5時12分。192g、大きな子です。
20071029200658.jpg


2番目が無事産まれて 私の緊張も解かれました。
にこも 大仕事を終えたように ホッとした表情を浮かべ
眠り始めました。
よかった。 次の陣痛が来るまで 少し寝かせてあげよう。。

けれど、7時を回っても 次の陣痛が来ません。
陣痛を促す為に にこを近所の散歩に連れ出します。
力が出るように 少しフードをあげてみます。
すごい ガッツキぷり。

また寝てしまいました。 しかし、8時を過ぎてもクークー寝ています。 ちょっと、まずいんじゃないの?
破水もしてるみたい。 にこを抱いたら緑色のシミがエプロンに付きました。

9時、かかりつけの獣医さんへ行きました。
エコーの結果、心拍確認できるけど若干元気がない。
1番目の子の経緯もあるので 帝王切開した方がよいと・・・

にこを預けて帰宅。 11時過ぎ これから手術に入ると連絡あり。
小1時間ほどして 産まれましたが呼吸が弱いので すぐ来てくださいと連絡あり、行きました。

20071029200940.jpg


麻酔から醒めたばかりで うつろなにこの傍らに3番目。
私が行くと 「みやぁ~~」と鳴きはじめました。
良かった~~~。

夕方まで様子を見ますので、あとで迎えに来てくださいとのこと。

午後4時過ぎお迎えに行きました。

20071029210653.jpg


3番目、140g。
兄弟2人、揃いました!!

何はともあれ、生きて連れて帰ってこれてよかった。

20071029201052.jpg


にこも恐る恐るですが お乳をあげてくれました。
お尻もなめてくれました。

20071029201153.jpg


まだまだモグラのような赤ちゃんです。
でも、2番目は特に元気でよく動き、声も大きい!!

3番目はゆっくり、のんびりでもいいから 力付けて生き抜いて欲しい。



にこりんもこの2~3日、ほとんど寝ずに頑張りました。

20071029201022.jpg






お産は命がけ。
命ははかなく、そして力強い。

にこりんの妊娠、出産に力を貸してくださった皆様、
励ましのコメントくださった皆様、
ありがとうございました。 神様、感謝いたします。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ

大丈夫だった

獣医さんで 超音波検査してもらったら
赤ちゃんは3頭とも心臓が動いていて、ほっとしました。

「お母さんが(私)がリラックスしないと、移っちゃいますよ。」
と注意されました。 おっしゃるとおりです・・・・・

帰ってから近所を1周散歩して、ごはんをあげたら食べました。

のんびり構えて、にこりんを信じよう!








朝を迎えて

強い陣痛が来ないまま 朝になってしまった・・・・
陣痛自体も なくなってしまったのかな、にこも うろうろしなくなった。

夜間動物診療所に電話したら、診療は午前3時までだって。
9時に開く、いつもの所まで 待ってなくてはいけないのか・・・・

赤ちゃんは大丈夫なんだろうか。
破水もしてないし、緑の液体も出てないから、きっと大丈夫!!!
朝一番で診てもらおう。

長い夜

母の夕飯を 物欲しそうに見つめる 天天とにこりんです。


20071028021309.jpg



27日 午後4時の体温36.7℃ まで下がりました。
文献によると 「一番体温の下がった時点から10時間後に
分娩が始まる。」とあります。
4時から10時間後として、夜中の2時ですが、 まだ始まりません。

午後8時の体温が37.1℃だったので その差を考慮して
あと4時間の間に始まるはずなんですが・・・・・


今日はリビングに布団をひいて、みんなでにこに付き添ってます。

にこは 布団を出たり入ったり。
少し横になっても、すぐにハアハアいいながら 
リビングをうろうろし出します。

これが陣痛なのかな。

20071028021342.jpg



なが~い1日でしたが、まだまだ 長い夜は続きそうです・・・・・




にほんブログ村 犬ブログ パグへ

まだかな、まだかな

今朝の体温 37.3℃。
ダンボール・ハウス、ソファの上、ベッドの下、サークルの中・・・・・
あちこちを ホリホリし始めましたが
まだですかね。。。。。。

20071027102230.jpg


まだかな、まだかな。

まだみたいですね。

20071027102252.jpg


1日が長く感じます。。。。。。



にほんブログ村 犬ブログ パグへああ~~まだかな~~

プロフィール

てんにこ母

Author:てんにこ母
~主な登場人物~

*私(てんにこ母):アラフォーな働く主婦。よく泣く。2011年10月一卵性ふたご男子(チーとニッチー)を産む。
 
*天天(てんてん):02’4/30生まれ。私の元に初めてやって来てくれたパグ。女の子。

*にこりん:03’8/25生まれ。天天の一生に一度のたった一人の子供。女の子。

*光(ひかり):07’10/29生まれ。にこりんの息子。わが家のやんちゃ坊主、神様から授かった特別な子。お父さんはサンボーイズ犬舎のキンボウ。

*希望(のぞみ):07’10/29生まれ。にこりんの娘。おしゃまな顔したヤンキー娘。お父さんはサンボーイズ犬舎のキンボウ。

*おとめ:2011’1/3生まれ。のぞみの娘で超お転婆。お父さんはサンボーイズ犬舎出身のジーン王子。

*とんとん:08’8/31がうちの子記念日。実家の母と二人暮らしなおじさんパグ。

*てんにこ父:私の夫。パグ達の頼れないお父ちゃん。

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

最近のコメント

コメントありがとう!

2011年パグカレンダー

表紙はひかりとのぞみ

2010年パグカレンダー

わが家の子供たちが表紙を飾りました。

Wan 11月号

Cover Model 希望(のぞみ)

パグ・ファンVol.3

Cover Model 光

パグの悩みずばり解決!

表紙はのぞみちゃん!

わが家のパグ達が食べてます

ロイヤルカナン 食事療法食 PHコントロール

愛用首輪とリード

首輪堂ハフマン

水遊びの必需品

アウトドア用品のmont-bell(モンベル)からワンコ用のライフジャケット

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語→英語 自動翻訳

English

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター